小児矯正歯科

成長期だからこそ、スペースを確保することで将来、
重篤な不正咬合になるのを防ぐことができます。

矯正治療をお考えの方、矯正をしたいけど不安な方はお気軽にご相談ください

当院では矯正治療の無料相談を行っております。

インターネット予約



当院では、タイミングをしっかり見極めて小児矯正を行うことで、矯正装置を装着している期間をできるだけ短くしています。

小児矯正について

顎の骨をベンチ、歯を人にたとえると、歯並びの不正は4人用ベンチに5~6人が座ろうとしている状態だと言えます。矯正治療では多くの場合、抜歯をしてスペースを作ってから歯並びを整えていきますが、成長期に顎の拡大や積極的な歯の移動を行うことで、永久歯の重篤な不正咬合を予防し、抜歯する確率を少なくすることができます。これは、成長期である子どもの時期だからこそ可能な矯正治療です。

また、不正咬合の原因のひとつである悪習癖の改善も、子どものうちに行っておいた方が効果的です。ただし、8~10歳で矯正を開始して、永久歯が生えそろう14~15歳まで治療することになっては、ご本人にとっても負担が大きいものです。そのため、装置を付けている期間が長くならないよう、永久歯の生えかたに合わせて一期と二期のステップに分けて治療をします。

一期治療

一期治療は正常な顎の成長を阻害している状態を改善して正常な顎の発育を促すための治療です。8歳~10歳頃、永久歯と乳歯が混在している時期にこれから出てくる永久歯のための準備をします。前歯4本がそろったあたりが目安になります。反対咬合の場合は、6~7歳からの治療も有効です。
人間の上顎の成長はほぼ10歳までに終わりますが、下顎は思春期にも成長し続けます。そこで、上顎のスペース確保を早いうちに行っていく必要があります。
おおむね、1~2年で一期治療は終了します。

他に舌癖など悪習癖のチェックを行い、ご本人ができるようでしたらトレーニングを行うことで、悪習癖を解消していきます。

二期治療

全ての永久歯がそろった12歳頃に、二期治療を開始します。

舌癖(ぜつへき)改善トレーニング

矯正は歯に力を加えることで歯の位置を動かします。歯は常に唇と舌からの力を受けており、それらの力のバランスによって位置が決まります。唾を飲むときや物を飲み込む時の舌の癖や、いつも口をあけている口呼吸(こうこきゅう)は力のバランスを崩し不正咬合の原因になります。こうした舌癖の原因はさまざまですが、代表的な原因には以下のようなものがあります。

  • 鼻やのどの病気のため、口で息をしている
  • 指しゃぶりがひどい
  • 舌小帯という舌に付いているひだに異常がある
  • 舌の運動能力が低い

舌癖改善トレーニング法

1:筋機能療法

舌の正しい動かし方や、鼻で呼吸する練習をします。筋機能療法は、自宅での練習が不可欠です。そのため、小さいお子さまの場合には、ご家族の方の応援が必要です。

2:習癖除去装置(タングガード)

タングガードという装置を使って改善します。これは舌を正しい位置に置くように導く装置です。タングガードには取り外し式と固定式のものがあります。

3:低年齢児に使用可能な反対咬合矯正装置(ムーシールド)

1日1~2時間ほどマウスピースのようなムーシールドという装着することで、舌や口腔周囲筋の状態を改善します。効果的に使用していただくために、ご家族のご協力が重要になります。

歯っぴぃクラブ

虫歯があっては矯正をすることができません。また、虫歯は歯並びを乱す原因のひとつとも言われており、かみ合わせを悪くするケースも多いのです。そのため厚木矯正歯科では、虫歯のないお子さまたちが将来的にも虫歯にならないよう、徹底した予防を行う「歯っぴぃクラブ」で虫歯ゼロサポートを行っています。

『歯っぴぃクラブ』は、虫歯のないお子さまの歯の健康を積極的に守っていくクラブです。このクラブに入会した場合、3ヶ月に1度ご来院いただき、定期健診とクリーニング、歯ブラシ指導、フッ素塗布、そして必要であればシーラントを行うことで虫歯を防ぎます。『歯っぴぃクラブ』には、虫歯のあるなしにかかわらず乳児から15歳まで入会できます。入会金は不要です。入会時には「健康ノート」をお渡しています。毎回、このノートにスタッフが記録をつけていきますので、お子さまの歯の成長記録を見ることができます。定期検診の費用は、およそ2,000円です。ご予約は3か月ごとにハガキでお知らせします。

まずは、3ヶ月間、お家でむし歯予防ができていたか、お話をうかがいます。次に、歯の表面についた歯垢や着色などを、専用の機械を使って取る歯のクリーニングを行います。最後に、ご家庭で使っているものより濃度の高いフッ素を歯に塗ります。フッ素は虫歯を防ぐだけでなく、まだやわらかい子どもの歯を強くしてくれます。

シーラント

必要であれば、歯の溝の虫歯を防ぐシーラントを行います。奥歯の6歳臼歯と12歳臼歯は細かい溝があり、そこは虫歯菌の住み家になりやすい場所です。そこで、歯を削ることなく、レーザーを当てて歯の細かい溝を奥までしっかり殺菌し、その後、フッ素が入ったシーラントを流し込んで溝を封鎖します。レーザー治療には、痛みは全くありません。

シーラントbefore

シーラントafter

シーラント費用 1歯 1,500円+(消費税)

噛み合わせや歯並びを治すことに遅すぎたり早すぎたりすることはありません。
歯並びが良ければ自信を持って笑顔に、そして噛み合わせが正しければ、身体も健康でいられます。

お悩みの方は、無料相談も行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

本厚木駅からすぐ、土日も診療しています。

  • bottom_tel.png
  • メールでのお問い合わせ